スク婚 sukukon

スクールで恋して結婚する
全く新しい婚活支援サービス。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

無料プライベート説明会申し込み

0120-901-868 (12:00~21:00)

  • 0120-901-868
  • 無料プライベート説明会
キャンペーン実施中!
今なら、結婚相談所に通っている。通っていた方につきましては、【入会金を無料】にさせていただきます。
是非一度、無料カウンセリングへお越し下さい。

恋を加速させるイベント、それは
課外活動

 Events&Parties

  Wonderful Experience

新しい体験を通して 新しい自分を発見

最新アートやオープン前のスペースなど普段触れる事のない体験を通して、あなたの心を踊らせ誰かに自慢したくなるイベントをご提供します。

ヒミツの共有が恋を加速させる

今まで知らなかったもの、一般の方がまだ知らない情報をご提供

1.アーティストの新作発表
2.新規オープンの店
3.会員制レストラン etc

お食事や飲み物もスク婚専属の料理人がこの課外活動のためにプロデュースした料理や提携のお店の自慢の料理をを提供します。

first love

学生時代のあの淡い恋心

喧騒から離れ、ゆったりした時間を共有し、学生時代の純粋な気持ちを思い出させてくれる恋の企画が満載

一緒に楽しんで、同じ経験を共有するから自然と仲良くなる。また会いたいと思っていただけます。

みんなで協力するゲーム開催やスペシャルゲストを招いてのショーなどをご用意。皆さんで盛り上がっていただけます。

もちろんお二人で楽しむお時間もご用意しています。盛り上がった後なので楽しい雰囲気の中でお話をしていただけます。

よくある婚活
イベントって。。。

回転寿しみたいに回ってあんまりよく相
手のこと分からないし。。。
なんか時間を浪費している感じ。。。・料理はケイタリングの冷めた物だし
・お酒はありきたりのものばかり。。

こんなイベント
あったら良いのなぁ

相手の事がよくわかって恋できるようなイベントせっかく時間を使うんだから、
・なにか新しいことを知る事ができたり。
・新しい自分を発見できたり。。
料理もお酒も、やっぱりちゃんとした物をたべたいな
また学生時代みたいな純粋な気持ちで
恋したいな

という想いからスク婚の
「イベント=課外活動」は生まれました。

出会いがあるのは当たり前

課外活動のつの提供価値

経験した事のないもの・ことに触れられる
-最新の情報・新作発表の場へご招待

学生時代の純粋な気持ちを思い出させてくれる様な企画
-喧騒から離れたゆったりとした時間

interview

だから、この男のイベントは恋が加速する!

スク婚イベンター
金子 直弘氏インタビュー

イベントの中心には、いつもこの男の存在がある。高評価につながる多くのイベントを企画してきたイベンターでありコネクターである――金子直弘。
この男の手がけるイベントには、人をひきつけ、心を拓く、何かがある。
イベントとは、スク婚とは、金子にその想いを語ってもらった。

-空虚感漂うものが多い、昨今のイベント、婚活・パーティ事情

仕事柄、イベントやパーティなどに参加する機会が多い金子にとって、そのほとんどが“空虚なもの”だった。「主催者側の主張の強いものや、身内だけで盛り上がるものばかりで、ゲストのことは置いてきぼり。ゲストにとっては、居心地が悪く早く退散したいと思うものばかりでした」と金子は言う。
確かに、巷で開催されているお見合いイベントやパーティと言われるものは、自分がまるで回転寿司のネタになったかのように自己紹介を繰り返すものや、パーティ会場に男女が一同に集められ、後は勝手にしてくれと言わんばかりのものも少なくない。金子が、“空虚感”と評するものは、そのようなイベントやパーティが含まれている。

-本来のイベントとは――誰もが、その時・その空間を楽しめるもの

金子には、自分の原点になったあるイベントがある。それはイタリアの友人に勧められて行った、イタリア最南端の海岸線を眺めながら楽しむガーデンパーティだ。 「正直、最初は期待よりも不安が勝っていましたね。異国イタリアでイベントに参加すること、当然周囲は外国人だらけ、言葉の不安は言うまでもなく、アジア人という遠慮もありました」ところがイベント会場に入るや否や、その不安はすぐに払拭されたという…それは何故か。
「コネクターの存在です。彼は僕らが抱いている不安を包み込むような優しさで、飲み物が足りているか、よい席が空いているか、楽しんでいるかと、常に目を配り僕らにコネクトしてくれるんです。もちろんそれが彼の仕事なのですが、そういった表面的なことではなく、心の底からこの時・この空間を一緒に楽しもう!という気持ちで接してくる。そう、イタリアの温かい家庭に招かれたような心地良さで!」。 そんなもてなしに、当初感じていた不安や遠慮は拭われていき、この特別な空間を心から楽しもうという“高揚感”へとつながっていったと言う。

ゲストとイベントをつなぐ『コネクター』という存在。金子の企画するイベントには、常にゲストをアシストするコネクターが存在するのも、その経験があったからだ。「目指すのは、まさにそういったイベントです。僕らがコネクターとしてゲストをアシストしていくことで、イベントの雰囲気やゲストの心までも洗練されていくのです」。

-大人のイベントだからこそ、「エレガンス」を

スク婚イベントには、“エレガンス”というキーワードが存在する。たとえば企画の一つに、スペインの昼下がり=シエスタをイメージしたガーデンパーティがある。ちょっとドレスアップをして、外国にいるような非日常の空間を味わってもらいたいと企画を進めている。
「このようなイベントに参加することで、次に参加する時には、身なりとか、お酒の飲み方とか、言葉遣いとか、もう少し背伸びをしてみようか、学んでみようか、という前向きな気持ちになっていただけたら嬉しいと思っています」確かにイベントを楽しみながら、自分を高めていける“何か”に出会えたら嬉しい。異性にとってもそれはその人の魅力として映るだろう。金子はそれを、『大人のエレガンス』と言う。
「エレガンスは、ちょっと前向きになれば、誰にでも身につけることができるものです。このイベントをきっかけに、エレガンスを磨くということに触れて欲しいと考えています」なるほど、スク婚ならではのイベントとなりそうだ。
「スク婚のイベントは、まじめに結婚相手を見つけたいと考える大人が集まる場所です。カップル成立か不成立か?といった、二者択一のその場限りのものではなく、そこには次に、未来の自分に、つながるもの『エレガンス』が存在します――それが大人のイベントなのです」。

-人生における結婚とは――

人によってこの答えは千差万別。しかも正解が存在しないやっかいな質問だ。でも金子の中には、とうに答えが存在していたようだ。「結婚は人生の終着点ではなく、スタートです。結婚生活はずっと続いていくので、パートナーと一緒に楽しみたいし、心地よい関係を築いていきたい…。そう考えた時に自分にとって何が大切かといったら――たった一つだけ、“ものごとの考え方が一緒”なら、それでいいかな?と思います」。
非常にシンプルな答え。だけど、深く、雄弁だ。大人になるにつれ、色々と考え過ぎてしまっていたのではないか、と反省してみる。 金子はさらに続ける「まずスク婚で、いろいろな男女と触れてさまざまな価値観があることを知り、イベントでは、自分のエレガンスを高めることにトライしてみてはいかがでしょうか?その場限りのマルかバツかだけじゃない、その人の未来の伸びしろも含めて相手を見て欲しいと思います。僕らコネクターが常にアシストをして、あなたが楽しめるように温かく見守っていきますのでご安心を。スタッフ一同、あなたのご参加を心よりお待ちしております」。

    まずは気軽にお問い合わせください。ご入会頂かなくても構いません

  • 電話
  • お問い合わせ